刑事のまなざし#3

【父のまなざし】

 元少年鑑別所法務技官の新米刑事夏目信人(椎名桔平)が独自の視点で事件を解決していく一話完結刑事ドラマ。

 

【あらすじ】

夏目の娘と同じ事件がおき、夏目は事件から外される。自宅待機を命じられた夏目は友人の頼みを受け、彼の息子の動向を調査することに。自慢の息子はずの彼にはどうやら隠し事があるようでーーー。

 

【ネタバレ】

 今回は細かい伏線はなかったものの、夏目の過去や長峰との関係などが浮き彫りになった回だった。

 

タイトルの「父のまなざし」

今回、夏目、夏目の友人、犯人の父の三つの父親像が描かれる。夏目の友人の息子も犯人も、悪事に走った理由として「父親に気づいて欲しかった」「父親に止めて欲しかった」「父親に本当の自分を見て欲しかった」と言っていて、彼らが求めるありのままの自分を見つめ、自分の未来を信じてくれる父親を手にしているのが、唯一見つめ返すことのできない夏目の娘というのもなんだか皮肉なものだなと思う。

 

 

 

記事が全部消えちゃってはてブ殺してやりたくなった。私にも許しの心を下さい…

広告を非表示にする