読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刑事のまなざし#1

【オムライス】

元少年鑑別所法務技官の新米刑事夏目信人(椎名桔平)が独自の視点で事件を解決していく一話完結刑事ドラマ。

 

【あらすじ】

放火事件がおき、1人の男が死んだ。放火事件が多発している地域であったため、男はその被害者かと思われた。

男の胃の中からはオムライスが検出された。

調べていくとその男には内縁の妻と息子がおり、彼らに暴力をふるっていたことが分かった。

看護師の妻は自分の睡眠薬を服用していたため火事に気づかなかったのだろうと言うがーーー。

 

【ネタバレ】

伏線がとにかく多い!そしてきっちり効いてくる!耳で聴くだけじゃ伏線を拾い損ねるレベル…目でも耳でもしっかり見る必要アリ。

あと今回のゲストの野村周平が良い演技してた。ラストは彼と一緒に号泣してしまった…

そして夏目が犯人を責めるセリフが物凄く辛辣でイイ。淡々とそして熱く断罪し、希望も与える主人公というのはなかなか珍しい気もする。

 

長峰の言った「夏目は刑事をしていてはならない」理由とはなんなのか。

娘の事件が関係しているのだろうとは思うが、在り来たりな理由ではなく、一捻りしていてほしいものだ。

 

ところで途中、妻の勤務先の患者(竜雷太)との会話と絡みは必要だったんだろうか?蛇足感があったが…。

想像するに「年に一度しか咲かないが愛情込めて育てれば二度咲くことができる月下美人の花が咲いた」「二度目の月下美人の方が美しく咲いた」描写は、一心に愛情を注げば、一度死んでしまった息子の心も親子の関係が修復でき、その時には依然よりも素晴らしい関係を構築できるということの示唆ではないかと思う。

本当の意味で「償い」を果たせた時に、2人の花はもう一度咲くのかもしれない。

 

 

 

広告を非表示にする